社長のブログ

最新の社長のブログを5件表示しています。

BODY LIGHT PLUS が新発売されます!

4/15(月)、BODY LIGHT PUSが新発売されます。 スポーツ施設や整体施術の現場での実績をもとにつくられたボディケアコンディショナーです。広範囲へ塗るのに便利なクリームtypeと携帯に便利なシートtypeをご用意しています。 「プラチナ高電子液」 「ヒアロルン酸」 「スクワラン」の3つの成分が筋肉疲労、肩こりなどの疲れと美容をサポートします。 1年間、アスリートの方々の意見を聞きながら生まれた商品です。  「カラダ、軽く、柔らかく、ほぐす」 是非お試しください!   

韓国からのゲスト

 先月末、韓国からゲストが来社しました。                                               その方は取引先のオーナー社長ですが、現在大学の学長もされています。韓国では就職ランキングでもベスト3に入る大学です。 

  お酒の席でいろいろ話をしましたが、その先生は大変顔が広く、今回選ばれたパク大統領とも大変親しい関係で、選挙でもいろいろと応援されたそうです。

 

 

 韓国の企業とお取り引きをしているとよく感じることがあります。 

「僕の高校・大学の先輩が、〇〇財閥グループの社長なんですよ」とか「母方の伯父が、現職の〇〇大臣をしています。」というような話がよく出てきます。 ある一定の立場にいる方は国全体が大きなファミリーのようで、人のつながりの強さを感じます。

 

 今の韓国の経済発展の要因の1つでもあるのでしょう。

 

 

                                          

 

                                                                      

  

 

本年もよろしくお願いいたします。

2013年、本年もよろしくお願いいたします。

東京は快晴のいい元日でしたね。

今年は年男、ただでさえ気合いがはいります!

 

昨今の厳しい時代、「自ら考え、自ら行動する」という基本をしっかり実践していきたいと考えます。

デジタル化の時代だからこそ、「人と人との出会い、かかわり、つながり」を大事にしていきたい。

 新規事業のウェルネス事業も本格的に稼働させ、皆さんに愛される事業に発展させていきたい。

 

そんなことを考えた2013年の元日でした。

皆さんにとって素晴らしい1年になりますように!

社内懇親BBQ

本日、丹沢の麓の七沢森林公園で社内の懇親バーベキューをしてきました。

晴天にも恵まれ、丹沢を眺めながら心地良いひとときでした。

おいしい空気を吸い、おいしい料理を食べ酒を酌み交わしながら、ゆっくりスタッフと語り合い、バカを言い合い、普段と違うお互いの一面を感じる。

特に、幹事をしてくれた中堅社員が頑張ってくれ、成長している姿をほほえましく見ていました。

この背中を、若いスタッフ(平均年齢31才)が感じとり、つなげてくれるといいな。

仕事を離れて、同僚・先輩・後輩・上司部下の関係を飛び越えて、交流することの大切さを少しでもわかってくれるといいな。

そんな1日でした。

 

 

 

日本を明るくする元気にする"よい仕事おこしフェア"に出展から考えること

 11/1(木)に東京ドームで開催された「日本を明るく元気にする“よい仕事おこしフェア”」に出展いたしました。

弊社は川崎市ものづくりブランドにも認定された「ナノ・グラインド製品」と新規事業の「予防医療関連商品」を出展いたしました。

今回、工業デザイナーの前川さんにパネル製作をお願いし、スタイリッシュなパネルをディスプレイできたこともあり足をとめて頂く機会が多くありました。来店いただいたお客様はじめ多くのビジネスチャンスにつなげていけそうです。

 イベントは「東北を明るく元気に」というスローガンを掲ており、東北からも多くの出展者があり大変賑わっておりました。特に、東北の特産品・名産品やB級グリメで一躍有名になった八戸せんべい汁など大行列ができるにぎわいでした。活気と笑顔にあふれた素晴らしい雰囲気でした。

 

 私が一番気に留まったのは、このイベントのサブタイトルでもある「自然エネルギーによる 安心できる社会へ」への様々なアクションでした。加藤登紀子さん、落合恵子さん、小林よしのりさん、山本太郎さんはじめ大学教授、ジャーナリスト、市民活動のリーダーの方々が集まり「脱原発」への様々なメッセージを発信されていました。「今、このメッセージを一人でも多くの方と共感し、行動し、かえていかなければ」という力強いメッセージでした。この機会は、城南信用金庫の吉原理事長の呼びかけ”があって実現したとのことですが、立場を考えると大変勇気と正義のある行動だと思います。

 

 

 私は、個人的には「脱原発」でありますが、今ここでそれを議論しようとは思っていません。もちろん城南信用金庫さんを持ち上げようということでもありません。(銀行との取引もありませんので)

 私が思うことは、原発の問題が大変わかりやすい例ですが、権力側にいる方たちにとって都合の悪いことは大手マスメディア(テレビ・新聞・インターネットなど)ではほとんど報道されないということです。(一部メディアを除き)  当然、何事にも「反対」と「賛成」あるいは「どちらでもない」などの意見があって当然です。その対論がオープンかつ自由に表現・発信・議論できる環境が社会で守られていることが大変大切なことと考えます。

 このことが、今の日本社会には憲法でも保障されている「言論の自由」「表現の自由」「報道の自由」がなくなってきていると心配しています。 わかりやすく言えば、日本社会にはタブーが多すぎるという言い方もあるかもしれません。 「こういうことを言うと損するよ」「触れないほうがいいよ」的なことです。  

 

 

 是非、いろいろな意味で権力(政治・金・役職・・・)をお持ちの方々は、自論をおしつけるだけでなく、対論や批判を表現できる社会環境づくりに寛容であってほしいものです。 

                  

                                                                                  

 

 

 

最新のエントリー

カテゴリー

バックナンバー

↑ ページ上部へ